白い歯

医療の発達によって得られた噛み心地|人気のインプラント治療

自身の持てる笑顔

歯科

横浜の歯科医で受けられる医療の一つに、審美歯科というものがあります。審美歯科とは、その名の通り歯をきれいにするというものですが、それはただ歯を白くするというだけではありません。横浜の審美歯科では、歯並びや歯茎の健康状態など、口内環境を総合的に整えていきます。歯並びや歯の色にコンプレックスを抱えた人は、他人に歯を見られたくなくて食事の際に気を使ったり、笑うときにも口元をかくしたりしています。横浜の審美歯科で歯がきれいになると、他人の目を気にせず自信を持って生活することができるようになるのです。まず、その治療方法の代表的なものに、歯を白くするホワイトニングというものがあります。歯磨きをどんなに頑張っても、歯に沈着してしまった色素はなかなか取れません。ホワイトニングでは歯を傷つけることなく白くすることが可能なので、安心して施術を受けられます。ホワイトニングの中にも種類があり、横浜の審美歯科で受けるものや自宅でやるもの、その両方を合わせたものがあります。まず、審美歯科で行なうものは、特殊な光を歯に照射することによって黄ばみを落とすというものです。次に、自宅では特殊なジェルを塗ったマウスピースをはめることで歯を漂白していきます。この2つを組み合わせると、より効果的に、短い期間で効果が実感できます。他にも、歯だけではなく、歯茎の黒ずみも取り除くことが可能です。それはガムブリーチと呼ばれる治療方法で、レーザーを用いて健康的な歯茎が得られます。